<特集> 「世界への窓」から何を見たのか

 グローバル時代に生きる私たちは、地球の裏側で起こったこともネットを通じて瞬時に知ることができます。
しかし今から400年前、鎖国中の日本では、長崎の出島に商館設置を許されたオランダだけが世界、特に欧米を知る唯一の「窓」でした。

 『「世界への窓」から何を見たのか』――。当『Mugendai(無限大)』の前身である日本IBMの広報誌『無限大』がこのテーマで特集を組んだのは、1989年のことです。この年の4月、大阪府堺市において科学技術フォーラム主催の日蘭修好380周年記念のシンポジウムが開催され、『無限大』誌編集部が、その内容をまとめ誌上でご紹介しました。
『Mugendai』は、その興味深く貴重な内容を、あらためて広くWeb読者の皆様にご紹介します。

 なお、当Web掲載にあたり、金子務・大阪府立大学名誉教授、伊東俊太郎・東京大学名誉教授、吉田忠・東北大学名誉教授、兼重護・長崎大学名誉教授をはじめ、記事を掲載させていただいた諸先生方、川原慶賀の絵画データ拝借と掲載にご協力いただいた長崎歴史文化博物館の皆様には多大なご協力をいただきました。深くお礼を申しあげます。

「目次」

<特集> 「世界への窓」から何を見たのか

講演1 日本とオランダ                  司馬遼太郎

「ビジュアル構成」 シーボルトを支えた日本人、川原慶賀  兼重 護
      <絵画の解説> 
         慶賀の見たオランダの日々 (一番~十番) 原田博二

講演 2 オランダから見た日本         ウィレム・レメリンク

講演 3 オランダ渡りの科学技術               金子 務

「シンポジウム」 日蘭の科学技術交流

   ●基調報告                      吉田光邦

   ●発言     角山 榮  吉田 忠  伊東俊太郎  石附 実
                 伴 忠康  ウィレム・レメリンク

   ●討論     角山 榮  吉田 忠  伊東俊太郎  石附 実
        伴 忠康  ウィレム・レメリンク  (司会)金子 務

特別寄稿 鯰と刺青            ヤン・ファン・ブレーメン

本文掲載の各氏の肩書等はすべて1989年の『無限大』誌発行当時のものです。

〔参考文献〕

FORRER. M.
1985 Eirakuya Toshiro, publisher at Nagoya. A contribution to the history of publishing in 19th century Japan. Amsterdam: J. Gieben. GULIK, W. van
1982 Irezumi. The pattern of dermatography in Japan. Leiden: E.J. Brill
JOLY, H.
1967 (orig. 1908) Legend in Japanese Art. A description of historical episodes, legendary characters, fork-lore, myths, religious symbolism, illustrated in the arts of old Japan. Rutland, Vermont & Tokyo: Charles E. Tuttle Co.
KREINER, J.
1987 “History and current state of Ainu Collections in European Museums.” In: Bronislaw Pitsudski’s Materials on Northern Peoples and Cultures, K.Kato & Y.Kotani (Eds.). Osaka: Bulletin of The National Museum of Ethnology, Special Issue, No.5, 1987: 417-453.
KREINER, J. & H. ÖLSCHLÄGER
1987 Ainu. Jäger, Fischer und Sammler in Japans Norden. Köln: Ethnologica, Neue Folge, Band 12.
1917 Japan Day By Day. Boston: Houghton Mifflin Co. (『日本その日その日』1,2,石川欣訳, 平凡社・東洋文庫)
OUWEHAND, C.
1958-59 “Some Notes on the God Susa-no-o,” Monumenta Nipponica, Vol. XIV, Nos. 3-4:384-407.
OUWEHAND, C.
1964 Namazu-e and their themes. An interpretative approach to some aspects of Japanese folk religion. Leiden: E.J. Brill.
OUWEHAND, C.
1979 Namazue. Minzokuteki Sōzōryuku no sekai. Komatsu, K., Nakazawa, S. Iijima, Y. & Furuie, S. (translators). Tōkyō: Serika Shobō.
〔アウエハント, C『鯰絵―民族的想像力の世界』(小松, 中沢, 飯島, 古家訳, せりか書房)〕
OUWEHAND, C.
1987 “Mingei-Japanese Folk Art,” Swissair Gazette (March).
VOLKER, T.
1949 Ukiyoe Quartet. Publisher, Designer, Engraver, and Printer. Leiden: E.J. Brill.


Sponsor Content Presented ByIBM

※日本IBM社外からの寄稿や発言内容は、必ずしも同社の見解を表明しているわけではありません。