180803_henzutuu_08

片頭痛圧痛点の位置

★印が片頭痛圧痛点の位置。僧帽筋の奥、板状筋
部分にある頸神経(3番)の出口部分を圧迫すると
傷む。脳からの片頭痛の信号を知る窓口である。

●印は緊張型頭痛のこりによる圧痛点の位置。
僧帽筋がこって生ずるので、通常のマッサージを
受けたときにイタ気持ちいいところ。

出典: 『「片頭痛」からの卒業』(講談社現代新書) イラスト/中川原 透